男の性行動を分析する

男って何? 男の性行動を分析します

ことばは届く・・・

上野千鶴子は「〈おんな〉の思想」の中で書く。 「ことばは届く・・・たしかに。なぜなら、わたしのまえにいたこれらの人たちのことばが、わたしにたしかに届いたから。… 会ったことがない読者にも、見たことのないひとにも。そう信じなければ、どうしてこと…

男にとっての動物的なセックスとは何か?

前の記事で考えたように、動物的なセックスとは、無意識のうちに埋め込まれた性的な規範を全て取り払って行うセックスだ。女の場合、純粋な快感から始まる。 Yahoo知恵袋でも、セックスで何度もイケる女の場合、「彼のセックスに満足できなくて別れようか迷…

動物的なセックスとは何か? 女の性革命

上野千鶴子の著書の中では、しばしば「動物的なセックス」という言葉を使われている。動物的なセックスとは何だろう? 本能に任せたセックスということだろうか? 上野千鶴子は「〈おんな〉の思想」の中で書く。 「1976年にミシェル・フーコーの『性の歴史』…

男のオナニーは滑稽なものである

小谷野敦著「もてない男」は、エッセイという形を取りながら、思いのたけを奔放に語った奇作である。全体を通して思想的なものは見えてこないが、所々に面白い話題が散りばめられている。 自慰論と称して、著者のオナニーを例に分析する。射精を目的とした男…

男は、女性用のAVを使えるか? ついでに射精の価値とは

女性用のAVを見ると、男性用とぜんぜん違う。何が違うのか。何と言っても、女優さんに自己投影するように作られている。女優さんが「あんあん」喘いでいるのに合わせて、視聴者も「あんあん」喘いで下さい、という意図が実に良く伝わってくる。 私の場合、無…

「私という病」 女として満たされない思い

中村うさぎの「私という病」を読んだ。上野千鶴子が書くように、女性は性的な客体であるために、「男に求められて満たされたい」という感情が必要なのだなと思った。 一つ気になったのは、下の話。セックスレスの問題と深くつながる。 【ホストの言葉】 「辛…

男側セックスレスの予防法 女が「男を喘がせる」

上野千鶴子は「スカートの下の劇場」で、セックスを次にように説明する。「能動的な主体である男は、快楽の与え手であり、受動的な客体としての女は、快楽の受け手となる。結果的に、見る主体からは、身体的な快楽は剥奪される。男にとっての性愛のゴールは…

女が鏡を見ながらオナニーする心理

女のオナニー動画の中には、しばしば鏡を使ってオナニーする者がいる。見ているのは、鏡の中の「自分の裸体」や「性器」である。男である自分は、当然、鏡を使うことはない。なぜ女は鏡を見ながらオナニーするのだろう。この疑問に対する答えが、上野千鶴子…

快感を求める女は、男にとって恐怖と嫌悪の対象となる

森岡正博の「感じない男」が、男の心理を描いたのに対して、上野千鶴子の「スカートの下の劇場」は、女の心理を描いた傑作だ。女でない私には、理解できない面も多いが、20年以上も前に、現在の状況を予告していた。今やネットは「セックスに満たされない女…

なぜ男はひとりよがりのセックスをするのか? 自分勝手に射精して果てる理由

女性側のセックスレスの最大の原因は、セックスが気持ち良くないことだろう。男は、自分勝手に射精して、一人で満足して終わる。女にとって、こんなセックスは、何も楽しくない。なぜ、男は、いつも独りよがりのセックスをするのか? なぜ女の気持ちが分から…

イケない女と、イッても気持ちよくない男が作る「セックスレス」

既婚者にとって、30代から40代は、セックスレスの好発年齢だと思う。実際、私も一時期セックスレスだった。妻の知人にも、子作りで1回セックスした以外は、数年間セックスしていないという夫婦もいる。海外の長期にわたる追跡データでは、年に700回(週に3…

「射精の絶頂感」を何度でも簡単に味わえる方法 亀頭オーガズム

射精の瞬間は、最高に気持ち良い。腰の快感が「つーん」と頭に抜けていって、頭が「ふわっ」となる。この絶頂感は、何ものにも代えがたい。それなのに絶頂は一瞬で終わってしまう。しかも一回射精したら、しばらくお預けだ。この絶頂感を何度も味わうことが…

エロ動画を使った射精は、男に女への敗北感を植え付ける 強烈なトラウマ!

私は、ごく普通の射精の快感は、女のオーガズムに到底及ばないと思う。何と言っても一瞬だ。そして連続でイケない。これは男なら誰もが実感していることではないだろうか。女の快感に完敗だ。しかし、男が「女の快感に敗北感」を感じていることは、社会から…

女が知らない、射精の快感の秘密 あの一瞬の感覚が変化する!

射精の瞬間は、最高に気持ちよい。男は、この一瞬のために生きていると言っても過言ではない。もしこの感覚がなくなることを想像したら、絶望的だ。男を虜にした射精の快感とは、どんな感覚なのだろう? 射精の快感について、男は経験的に分かっていても、ほ…

女のオーガズムはどんな感覚か? 射精の快感で理解する

女のオーガズムは、どんな感覚か? 男には、永遠の謎である。しかし、ドライオーガズムを経験すると、その感覚は想像しやすい。さらに、射精で全身収縮オーガズムが起こるようになって、セックスの後にお互いの快感を話しあうようになった。妻のオーガズムを…

射精は、全身痙攣オーガズムを生み出しうる 恐怖の快感

女は絶頂時に、体を痙攣(収縮)させる。私はドライオーガズムを経験する前は、エロ動画で、絶頂時に女が体を「びくっ」と痙攣させる姿を見るたびに、そのような反応が起こらない男の体を嘆いた。男の体の中で「びくっ」とこわばるのは、ペニスの裏側だけだ…

射精後の賢者タイムと虚脱感をなくす方法

射精後の賢者タイムと倦怠感には、本当に悩ませる。これらがなくなるだけで、射精後の余韻がどれ位気持ち良いものになるだろうか。森岡正博は「感じない男」の中で、賢者タイムをうまく表現している。 「射精し終わった後は、すーっと興奮が醒めていく。さっ…

「感じない男」 女の快感への敗北感

森岡正博は「感じない男」の中で、射精を次のように記載する。 「性的に興奮している時には、何かすごい快感の世界にいけると思っているのだが、実際に射精した後はいつも裏切られる」。そして「射精した後には、虚無感しか残らない」。この体験を、著者は「…

「寸止め」は男には我慢だが、女にとっては快感を高める過程である

「寸止め」が、イク直前で刺激を止めることは、男でも女でも変わらない。しかし、その役割は正反対である。「寸止め」ほど私が嫌いなものはない。ひたすら我慢の時間だ。寸止めしなければ、精液が漏れ出してしまう。気持ち良い時間が、瞬時に終わってしまう…

男の快感がしょぼいことを妻に言う 私のセックスレス解消法

膣内射精の快感はしょぼすぎる。妻とセックスレスになるのは当然だ。妻を見ても興奮しないので、エロ動画を思い出してムラムラ感を無理やり作り出す。しかし待っているのは、ピストン運動というつまらない筋トレだ。そして必死に射精感を高めて、ようやく訪…

「感じない男」 射精の快感はしょぼい

森岡正博の「感じない男」を久々に読んだ(Kindle版)。私が初めてこの本を読んだのは20代後半だった。当時、衝撃を受けた。私が、射精に対して抱いていた感情を的確に言い表していたからだ。「射精の快感はしょぼい」射精する度に、そう思った。エロ動画の…

「セックスレスな男たち」 脳がエクスタシーを感じる

家田荘子の「セックスレスな男たち」を読んだ。20年以上も前に、男のセックスレスの問題を考えた家田荘子は、先駆的だった。本書では、30代の男のセックスレスが取り上げられている。30代後半でセックスレスになりかけた私には、本書の男たちの言葉は共感で…

「強烈な快感が体を突き抜けていく絶頂感」を射精で感じる方法

「強烈な快感が体を突き抜けていく」。絶頂をこのように表現する女は多い。別のウェブサイトから転用させてもらったが、下の記述は、この感覚をよく言語化している。 膣口や肛門がギューと締まってくる。その状態が起こると、一番気持ちいい部分をちょっと刺…

なぜ男は、彼女や妻がいるのに、エロ動画の女でオナニーするのか?

男がオナニーする時にエロ動画を見る理由を、前の記事で考察した。簡単にまとめると、男には「ペニスの触感」と「射精」という2つの感覚しかない。射精に至るまで、ペニスをこすっている間、快感がない空白の時間がある。体の快感がないことを、エロ動画の…

なぜ男は、オナニーにエロ動画を使うのか?

なぜ男はエロ動画を見るのか。女は、オナニーする際にエロ動画を見ない。実際、私も、ドライオーガズムの際は、エロ動画を使わずに、自分の感覚に集中する。なぜ男は射精する時に、エロ動画が必要なのだろう。まず、自分がエロ動画を使う状況を振り返ってみ…

夫のセックスレスの原因は、射精の快感の減少である

最近のアンケートでは、1年以上セックスしていない夫婦が、3分の1にものぼるという。円満夫婦は8割以上であるから、夫婦仲は良くてもセックスレスは訪れる。セックスレスと答えた女性の中で、女性が拒否する場合が30%であるのに対して、50%では男性が拒否す…

なぜ男は射精の快感がしょぼいのに、セックスしたがるのか 

射精の快感はしょぼい。気持ちいいのは一瞬だ。女のオーガズムに比べれば、快感の強さも持続時間も雲泥の差だ。それほど快感が小さいのに、なぜ男はセックスしたがるのだろうか。そして射精したがるのだろうか。 男が射精したくなるのは、ムラムラするからだ…

私がドライオーガズムに至るまでの軌跡

私自身、無射精でオーガズムを感じられるようになってからまだ1ヶ月位ですが、いまだに、なぜドライオーガズムが出来るようになったのかは、分かりません。私が行っている会陰部オーガズムは、アナルを使わず、亀頭オナニーと会陰部刺激を組み合わせるだけ…

なぜ男は、セックス中にあえがないのか? 男の快感は2択のみ

セックス中のあえぎ声。これほど、男女の間に理解の食い違いがあるものはないだろう。まず「あえぐ」とは、どういう生物学的な現象なのか? 辞書をみると、「苦しそうにせわしく呼吸する」と書いてある。同感だ。そして、セックスの最中に女は何度もあえぐ。…

女が気づいていない、男の「女の快感」への劣等感

「女のオーガズムは、男のオーガズムより数倍気持ちよい」という表現をいたるところに見つける。私がその可能性に初めて思い至ったのは、「女のオナニー動画」を見た時だ。私が中高校生であった頃は、エロ本でオナニーする時代だった。動かない裸体は、見ら…

亀頭オーガズムのすすめ

私は、30台後半で偶然ドライオーガズム(いわゆる会陰部オーガズム)を感じるようになりました。それは衝撃的な経験で、男である自己認識に大きな変革を引き起こしました。さらに数カ月後には、亀頭部だけでオーガズムに達することができるようになりました…

なぜ男は、射精する時にエロ動画を見るのか?

私自身、射精したい時は、スマホでエロ動画をつける。エロ動画を使って射精することは男にとって当たり前でも、女にとっては理解できない。男がなぜ射精する際にエロ動画を必要とするのか、その理由を考えよう。 まず男にとって、射精は日常の一コマである。…

女のオーガズム、射精、ドライオーガズムの快感を比較する

「女のオーガズムは射精の快感より何倍気持ちいいか?」この質問ほど、巷で永遠に議論されている話題はないだろう。私は偶然、ドライオーガズムを感じられるようになった。この体験が素晴らしかったのは、女の快感が理解できるようになったことだ(まだ分か…

男性のセックスレスの原因は? セックス中の男の苦痛

今考えると、ちょっと前までセックスレス予備軍だった。私には、子どもが二人いる。二人目の出産に合わせて、妻が帰省していた最中は、好き放題に動画でオナニーした。しかし、妻と子どもたちが戻ってきてから、その自由はなくなった。家は狭いので、私の部…

なぜ男は、射精する時に「うっ」と声を出すのか?

男は射精時に「うっ」と声を出すようだ。これはネットの書き込みを見ても、動画を見ても、自分の体験を振り返ってもその通りだ(もちろん無言で、表情すら変えずに射精することが多いが)。動画の中で男優は、射精直前まで平静とピストン運動をしているもの…