男の性行動を分析する

男って何? 男の性行動を分析します

中国でゲノム編集ベイビー誕生 〜ガタカの世界へ

1997年のアメリカのSF映画、「ガタカ」は、お気に入りの映画作品の一つ。
このような世界が現実に迫ってきた。

 

中国で、世界初の、遺伝子改変された子供が誕生。

 

メディカルトリビューンによると、
「賀氏らは、体外受精で作った受精卵を使って、エイズウイルス(HIV)に感染しにくくなるよう遺伝子をゲノム編集で改変したと主張している。実験には7組の夫婦が参加し、うち1組から今月、双子の女児が誕生したという。夫はいずれもHIVに感染していた。」

 

www.theguardian.com

HIVからの感染を防ぎたい気持ちはわかるが、、。
CCR5というHIVの感染に関与する遺伝子を壊したようだ。しかし、その結果、他の感染症に脆弱になるリスクがあるという。またCRISPR技術のために、他の遺伝子が偶然破壊されているリスクもありそうだ。

 

倫理学的な問題として、子供は、HIVにかかりにくいという特徴を持っている、ある意味で優生学的な特徴を持つことになる。


そして、CCR5遺伝子の欠損が、生まれつきではなく、親によって破壊されたと子供が知ったら、、、。

 

専門家からは、倫理・技術の両面で問題が指摘されているという。